「ふれあい号」が、より環境にやさしい電気自動車(EV)、日産「リーフ」に生まれ変わりました。走行時に二酸化炭素等の温室効果ガスを排出しないため、これまで以上に地球にやさしい車になりました。タクシー事業者によるEV車の導入は山口県では初めてです。 また、新しい「ふれあい号」は、レノファ山口FCの応援団も務めます。チームカラーのオレンジをまとった「ふれあい号」をこれからもよろしくお願いします。

〈新しい「ふれあい号」の概要〉

●車種:日産リーフ ●燃料:電気(バッテリー容量30kWh)
●充電時間:普通充電約11時間/急速充電約30分 ●満充電走行可能距離:約380km
●特徴:電気走行のため、走行時に温室効果ガスを出さず、地球にとてもやさしい。


PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です

佐山コミュニティタクシー 佐山コミュニティタクシー